AUDI B9 A5sb neutrale CS9mono AUDI B9 S5 IROMマフラー 

posted on 2018年 10月 7日

こんばんは
週末です 心配していた台風も少しばかりそれていったようでホッとしてます
但し、暑いですね
明日は勝手して臨時でお休みをいただきます 申し訳ありません

さて、作業内容です

AUDI B9 A5sbさんです 
ローダウンからホイールタイヤの交換となりました!

もちろんneutraleフルオーダーで製作させて頂きましたよ
CS9 mono 10×20 仕上げはブラッシュド×ポリッシュに贅沢にティントクリアーパウダーコートです
PS4S 265-30-20を組み施工です

ティントとは薄いスモークかかったクリアーになります
切削面をしっかりと感じることができて黒っぽいホイールが好きな方には
とてもハマる仕上げですね

仕上げ自体は何年も前からあったのですが ホイールデザインが違うだけで
改めて新鮮に見えたりします

高級感を得るには一番です
9本のクロススポークとの相性も抜群ですよね!
鍛造ホイールは素材から型を切って終わり、、、の荒々しさが良かった時代から
それ以上に手をかけて柔らかさを与えるか。 が新しい形になってきてます
ひと手間からもうひと手間へ
本当のフルオーダーは作品だと思います
それぞれのサイズで一つずつインプット切削していくには時間と費用がかかります
ゼロからのデザイン構成はとても大変なんです
って僕がしてるわけではないのですが、、、笑

何故 neutraleをメインで扱うのか?は
これから先にくるであろうと攻める挑戦がとても好きだからです

ちょっと話はそれましたが
バランスのとても良いA5になりましたねー 頑張りすぎてない感じが
自然でかっこいいです!
アライメントでしっかりと拘り補正も完了です

大きな大きな勇気ありがとうございました
まだまだ少ないB9系のアップデートは街中でもたくさん注目されますね

いつも遠方からありがとうございます

AUDI B9 S5さんは納車後すぐにお越しなられました
納車前から部品の方はご注文頂いてましたので
タイミングよく施工となりました

内容はブレーキパット、マフラー交換です

ブレーキパットはディクセルMタイプを使用しました
ダストの少なさと対応温度のバランスが良いパットです

マフラーはIROMさんちのキャタバック
日本製なので中間部分以外はフランジ接続となります
この部分は日本人が製作するからこそできる精度の現れですよ
長さの逃げが少ないのでキチッとしたジグが必ず必要になるはずです

肉厚のあるステンレスパイプはワレた感じが全くない
しっかりとした低音を出口から出してました

トルク抜けがなく、高回転ではレスポンス良くキッチリと回る
車になりました

この度はご依頼ありがとうございましたー

また何かあれば是非ご連絡ください
お待ちしております

BMW F10さんはコーディングを含む
コーナリングランプ、フロントウィンカーLED化でした

切れ味の良いLEDは明るく新しい光になりました

綺麗ですね ご依頼ありがとうございました
またご連絡お待ちしております

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事