AUDI TTRS plus APRステージ2

posted on 2020年 1月 14日

お疲れ様です
少し今年からブログの形を変えていこうと考えました!
せめて2日に1回は更新したい。
ってことからです、、、
少しずつ濃い感じにいってみます

ではでは
現在進行中の作業はAUDI TTRSplus 8Jです
ちょっと力のいる作業となってますね

APRステージ1からステージ2へ
ハードウエアー、ソフトウエアーのアップデートになります
と簡単に書けます、、、

先ずはハードウエアーの交換部品はタービン後の排気パイプこれを
ダウンパイプと言いますがAPRの商品へ入れ替えていきます
触媒の容量が少なくなり排気効率の変化を狙うことをします

交換はマフラー、プロペラシャフト、ミッションマウントなどを外して
いんぐりもんぐりしながら入れ替えです ちょっと大変、、、

次にインタークーラーを大型化とします
フレッシュクールエアーを吸気側に送る為に必要になりますね
タービンから送られてくる圧力の掛かったエアーは大変温度が高い為に
本来出せるパワーを引き出すことができません

純正の倍以上ある大きさのインタークーラーはラジエーターを全て隠してしまうほどです
使用した製品はワグナーになります
ホースメント一体加工してある製品なのでクオリティーも凄く良いですね

エンジン上にある燃料ポンプも改造します
今回は燃料ポンプ本体の交換ではなく、内部のシャフトなどを入れ替えて
ボディーは純正のまま使用しますよ
SST工具を使っての作業ですね

燃料の適正化が必要になってきますので8J系のTTRS TTSにはやっておかなければ、、、

ここまでがハードウエアーになりますよ

次にソフトウエアーをバージョンアップとなりますが
8J系TTRSは車本体からコンピュータを外してアップデートをしなくてはならないんです
OBDポートからエンジンECUへの進入がセキュリティーの関係上難しいので仕方ないんですよね

OBDからインストールできる場合は、もちろん当店で作業可能ですが
エンジンECUへ直接のアクセスは当店では機器が無い為に
APRjapanの方へ送ります
(TTRS 8J R8 42s V8.V10はOBDからはできません)

といったTTRSさんの作業経過となってます
早く組んで乗ってみたいですねー

ステージ1からステージ2への変更は
ECUアップデートで行われるブースト変更、燃料補正、他
で必要となるシステム交換がダウンパイプ、燃料ポンプ、インタークーラーとなるわけです
安心してパワーを上げていく為に必ず変更しなくてはならない部品となります

ご依頼ありがとうございます
もうしばらくお待ちください!

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事