Mouf.モウフのブログ AUDIカスタム

AUDI A4 B9 2.0Tq KW V3車高調 AUDI A5SB APRインストール、フロントリップ

posted on 2017年 3月 13日

お疲れ様です!
ちょっと今日また肩が痛くなりました
45肩です
5年ごとにやってくるんでしょうか?
でも、今回は軽そうなので明日には治りそうですよ

ちょっとお初での施工なので少しだけ詳しくお書きします
新型でもある AUDI A4 B9 sline クワトロにKW V3車高調を取付けさせて頂きました

まずはB8系とは大きな変化ではMLBシャシーで
もちろん良くなったシャシーなんです

KW製品自体、B8系からの大きな変更点ですが
フロントコイルは直巻きに変更となっており自由長も250ミリと長いので
作動長もしっかりと考えてあることです
フロントが直巻きに変更されている部分の良いことは、エンジン部の重心がかなり前にある
AUDIの縦置きエンジンではフロントノーズの動きにたわみが出てしまい
プヨンプヨンって収めにくい感じになってしまいます
車高を落とし過ぎてショックの動きが悪くなり起こる動きでもあります
今回の直巻きでは沈み込みによって大きく変わらないレートを
ストロークのあるショックで制御可能にできる形に変更してました
バネレートも完全に明確なので、その気になればアフターのコイルにも
変更ができますね!

リアに関してはバリアブル方式で変わらないのですが、純正ロアームの中心に近い部分まで
オフセットされた取り付け位置の為なのか?コイルの線径がかなり太く短いのです!
B8系でリアコイルのヘタリが距離を追うごとに気になっていたのも確か、、、
この部分は大きく進化されてるのだと思います

ダウン量は大幅なことはありませんが、今回ご依頼頂いたお客様の希望と一致する形になりました
純正の車高とあまり変化させたくない、、、けど乗り味を、、、
純正slineより20ミリほどのダウン量で一旦お返しいたします

通常のMAXダウン量はKW推奨値で純正のタイヤ、フェンダークリアランスは指が1本くらい
入るか入らないか、くらいだと思います
これはKW社も見た目の形よりも、乗り味乗り心地に拘った仕様になってきてるって
ことなのかもしれませんね
他の車種ははっきりとは言えませんが、AUDIのA4以上のクラスになると
足回りの構造は複雑にアーム類があるので単純に短いコイル、ショックでは
本来の動きに限界があるとローダウン値を改めて考え直したのかもしれません

現状の乗り味はフロントの落ち着きもとっても良く、リアの動きも不快な感じは
全くないのです

ちょっと長くなりましたが新製品をご購入頂き、新しい挑戦をさせて頂いたことに
大変感謝いたします!
よろしければ少しずつでもインプレッションをお聞かせくださいね!
次回はアライメント調整で車高調整も致しましょうー
ご依頼ありがとうございました

 

AUDI A5SBさんはAPRソフトウエアーインストールです

重い感じがするスポーツバックが軽快になりましたね!
ぐーっと背中を押してくれる感は気持ちいいいです

フロントリップスポイラーも取付けになりました
ガルビノ製カーボンです

フロントの浮きが気になるAUDIはリップが付くことで実際のダウン量が
目に見えるものになりますね

他の部品はしばらく納期が掛かりそうです
ちょっとだけおまちください!
ご依頼ありがとうございました

BMW E90さんはコーディング依頼でした
デイライト、テレビナビキャンセルなどを施工させて頂きました

ありがとうございました

AUDI S1さんは新車ホヤホヤのお車です
ヘッドライトの中も赤いライン入ってたり、シートの裏面もボディー同色のオシャレな仕様でしたね

オイル交換のご依頼で施工させて頂きました ありがとうございました!
また何かありましたらご連絡ください
お待ちしております





スポンサーリンク


Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
TEL/FAX 086-245-1533
OPEN 11:00-20:00 (closed on Wed.)

当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.

↑Page top