Mouf.モウフのブログ AUDIカスタム

VW GOLF7 gti akrapovic車輌納車 AUDI R8 neutrale wheels VS5 mono

posted on 2017年 4月 11日

お疲れ様です!
本日はしとしと降ってます
でも実はこんな感じの雨の降り方が好きだったりします
ゆるーい感じで眠たくなってしまうんです、、、
ここ最近は全開モードで仕事やらせて頂いてます 大変ありがたいです
しかし段取りの非常に悪い僕は皆さんに迷惑かけっぱなしで申し訳なく思ってます
ホントにお待ちいただいてる方すみません、、、
頑張ってこなしますのでよろしくお願いします!

VW GOLF7 gtiさんはピッカピッカの車輌購入からお手伝いさせて頂きました
今回選んだ色は赤色のgtiです
素敵です!

お客さん納車前に部品を付けていきます
まずは前車からのブレーキkit、ホイールをコンバーションさせて頂きます
車高の方はゆっくりとご検討くださいね

オーダーはakrapovicですがスリップオンの選択となりました
ここも少しずつステップアップを楽しみたいから、、、
とのオーナーさんの意見からです

丁寧な造りと性能アップはどの車に付けても間違いはないですね!
あえて言うならば、もう少しだけ車種が増えて欲しいかな

とりあえずこの状態でご納車になります
この度は車輌購入のご相談からお手伝いをさせて頂きありがとうございました
また近いうちにご連絡くださいね

次はちょっと個人的な内容ですが、、、お許しください
当店のAUDI R8です

進化しました!
これはずーっとずーっと夢見てたものです

これはメーカーneutrale wheelsに協力を頂いて可能になったものです
センターロックホイールです
このホイールはタワー製作から開始します
強度を考えてハブクリアランスの厚みを本体側、ホイール側を上手く逃がしながら
図面を引きました! 

材料は超超ジュラルミン7075で切削して回り止めを窒素で圧入しました
タワーデザイン、ナットデザイン共に
もの凄く拘ってみました
仕上げはタワーをメッキ、センターナットをブラックアナダイズになります
センターナットに合わせてソケットもスチールで製作してブラックアナダイズです

このタワーの図面とあらかじめ製作していたサンプルに合わせてホイールはアメリカで製作です
現在当店がメイン看板ホイールとして扱ってる

neutrale VS5 mono
9×19 11×19 ブラッシュドクリアーアナダイズ
本製品のデザインがはっきりと解るように
細いスポークですが奥に厚みがあるので斜めからの見た目がとても力強いのです
このホイールはC面のエッジをしっかりと残して切削感をしっかりと魅せてます
かなり軽量なのでバネ下重量も心配ありません!

このデザインは他メーカーでも多くありそうですが細かい拘りは多いのです
純正オプションっぽい?ってのが自然で飽きのこない部分でもあります

組み合わせたタイヤはp-zero trofeoR 235-35-19 295-30-19
このタイヤのショルダーが凄く好きなところで
リムガードのないツルッとしたタイヤはレーシングカーって感じがしますもんね

何が大変かと言うと日本、アメリカとの連携だったりします
図面は引いた後から小変更、小変更の繰り返し、、、
付いてしまえば全く見えない部分ですがタワーを製作してくれる職人さんの
拘りもハンパなく出てくるのです

この商品はこれから走行テストに入りますが
あくまでも一般公道での使用は不可になります
もちろん強度並びに精度はしっかりとありますが、より煮詰めることはしていきます
変態商品ですので金額も結構なものになってしまいます
もしご希望の方がおられるならば製作は車輌に合わせて設計から製作は可能ですが
必ず事前にご説明が必要となりますのでご連絡ください!

今回neutrale wheelsはこのような究極なホイール製作も可能である!
という話でした

このわががままにお付き合いくださった 皆様に大変感謝いたします
ありがとうございました
毎晩仕事が終わった後に椅子に座ってじーっと眺める日が当分続きそうです
なぜか 嬉しくて仕方ないです 笑
すみません 完全な個人ブログになってしまいました、、、





スポンサーリンク


Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
TEL/FAX 086-245-1533
OPEN 11:00-20:00 (closed on Wed.)

当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.

↑Page top