AUDI TTS neutrale CS5mono VW touran KW V1車高調

posted on 2018年 4月 22日

いいですねー この暑い気温!
これが毎日続くと愚痴になります、、、
朝はTシャツ、夕方からは上に一枚羽織るって感じですね
年が大きくなった人にはこの時期はこたえます

少し珍しい車にKW車高調を施工していきました
VW クロストゥーランです

純正はもちろんフェンダーとタイヤの隙間が広い車なんですが
この隙間を自然に埋めてみる!
ってことなんです

クロストゥーランは一般のトゥーランと違って
フロント、サイド、リア、フェンダーに大きなプロテクターが付いてます
これが車高を落とすことでエアロって感じに変わっていくんです

AUDIならばオールロード系、VWならばクロス系があてはまりますね
ヨーロッパでも日本でも極端にローダウンするためにエアサスを組み込んで
アピールされてる方も多いのです
僕個人的に大好きですね 

KW V1車高調を組み込んでダウンしました
純正のコイルはリフトアップするために、とんでもなく長いものがセットしてあります

基本的に脚の構造は通常モデルと同じなので
ローダウン完了後はとても自然です
但し、先に書いたようにボディーパーツがエアロが付いた車として特別感を
感じますね!

ちょうどいい感じになりましたね 違う車のようです

とてもオシャレな車になりましたね ご依頼ありがとうございました
次回はアライメントでお待ちしております

AUDI TTS 8Sさんは遠方からお越しになられました
毎回ありがとうございます!

今回はバックオーダーにて製作させて頂いた商品ができあがったので
アップデートでお越しになられました

neuteale wheels ラインナップからCS5 mono 9×20 10×20
ブラッシュドクリアーパウダーコート仕上げ
コンチネンタル6 245-30-20 255-30-20を組み込んで装着になりました

このCS5は僕のR8と同じデザインになります
リム部分にリングを残してデザイン切削するタイプですね
何回も書いてますがこの利点は、ディスクデザインが実際のサイズよりも小さく見えることで
オーバーサイズに見えないところですね
逆に大きく魅せたい方にはグッとこないかもしれません、、、
モノブロックのマッチングは実は大変難しく、ホイール単体で見た時には
とてもカッコよかったのに実際に装着したらイメージがちょっと違うなー
って思ったことはありませんか?

これは、オフセット、サイズに無理ができない車だったり
どうしても日常での使用に対しても無理ができなかったりする場合で
選んだホイールにありがちなんです、、、
奥行きをしっかりと感じるとれるものが目を引きやすいのは当然で
カッコよくも思います
コンケーブだったり、リムが深い製品に惹かれやすくなりますね

しかしフロントブレーキの高さがセンターに近い位置で高いなどで難しいことは多くあります
フルオーダー製作させて頂く上でアウターはもちろんインナー
ハブ高など全てのクリアランスを計測し、
完成後の車のバランスをイメージしながら提案させて頂いてます
この場合はホイールデザインだけではなく、タイヤの選択も魅せ方の一つとして
大事なんです
高価なホイールだからこそ一本筋が必要なんだ!とも思ってます

ちょっと脱線してしまいましたが
この度の大きな大きな勇気への提案は、フロント、リアのサイズ換え
フロントは無理矢理ねじ込むのを避けて、リアには奥行きをしっかりと感じるサイズで
製作させていただきました

白いボディーにブラッシュド仕上げはとても清潔感を感じますね

全くのオリジナル車から多くメニューのご依頼を頂きました
この度、大きな大きな勇気でしたが とても特別感がでましたね

ご依頼ありがとうございました!
また何かあれば是非ご連絡ください お待ちしております

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事