Mouf.モウフのブログ AUDIカスタム

AUDI S3 KW V1車高調,VW GOLF7R ロールセンタースペーサー 034ドッグマウント

posted on 2016年 7月 9日

こんにちは
暑くて暑くてたまらないです

雨が降って涼しくはなりますがムシムシが、、、
気候の話ばかりしててもダメなのですが
冬と夏は冒頭のつかみはこんなことばっかですね

作業は少しずつさせて頂いております
まずはKW V1をAUDI S3さんに施工させて頂きました

IMG_1098-min

IMG_1097-min

固定式の減衰にはなりますが純正のアタリの強さは和らげることができます
S3はスペシャルな車ではありますが少し残念な腰高感なんです

せめてこれだけでも回避はしたいかなー
純正ホイールでスマートに乗りたいな!って思われる方も多いかと思います

ダウンサスのみ交換という選択肢はあるのですが付けてすぐの感想と
時間が経過しての感想ではどうしても正反対になってしまうのです

これは純正ショックとアフターコイルの力が違うために起こります
基本的な構造としてはダウンサスは純正コイルより硬く短くなってるか
長さは同等で柔らかくなっているかなんです
このために純正ショックの動きのスピードと相性が合わずふあふあが止まらなかったり
大きな段差で強い衝撃を受けてしまったりするんです

IMG_1101-min

やはり足回りは一番考えなくてはならないパーツではありますので
一式交換がお勧めになります
とは言っても製品自体の価格がリーズナブルな商品は中身がカートリッジ式になっていて
各車輌の取付け部のみを製作してカートリッジの組み合わせで製品として販売してるものも
多いのでバランスが大きく崩れてしまうこともあったりします
この部分は十分注意して商品は選んで頂きたいと思うますよ

今回のV1はしっかりと動きに余力を残したダウン量でセットすることによって
しなやかさを得ることができると思います
ここからのダウン量は個々に減衰調整ができるものを選ぶと同じような動きは可能になりますね

この度はご依頼ありがとうございました!
次はアライメント調整でおまちしております

VW GOLF7Rさんは今回は見えない機能品の取付けです

ロールセンタースペーサーと

センターロールスペーサー

先日お話しさせてもらっていた034ドッグマウントです

_MG_1079-min

今回施工場所の写真があるので分かり易いかもしれませんね

まずはロールセンターですが
ローダウンで持ち上がってしまったロアームをスペーサーによって補正をかけてあげます
これはロアームブッシュのよじれ、車体の動きの補正に大きく貢献してくれるのです
MQBシャシーではロアームボルトにまだ余力があるのでもう少しだけスペーサーに厚みを
持たせても良さそうですね!

IMG_1094-min

次に034ドッグマウントです
写真の場所に装着となります

IMG_1087-min

この位置はエンジンの前後の動きを支えるブッシュが組み込まれてるところになります
純正のままではこの部分の作動が大きく長い目で見るとブッシュへの負担も結構なものに
なります
もちろんこれは純正が何らかの意味を持って製作はしてるはずです
この部分を逃がすことによって滑らかな変速を感じることができ
エンジンから伝わる振動を上手く逃がしてあげる効果を考えての形だと思います

少し前までアフター部品では、この部分をウレタンブッシュで打ちかえてシフトフィール、コーナリング時の
挙動をコントロールしてました
しかし、その反面アイドリング時にドライブに入れてテンションが掛かった時に起こる
振動がどうしても気になることになってました

今回の商品は動きの隙間を埋めるとこはもちろんですが、いくらかの余裕をもって
いるので車内に伝わる振動はほぼないのです
コーナリングに入り込む時の荷重における姿勢とパドル時の反応の良さは格段に良くなりますね

見えない部分ですが新型になって良くなる反面、共通で使用される部品の弱さはとても感じられてしまいます
少しずつの積み重ねではありますが純正をより楽しく乗るために必要になる製品ですね

IMG_1095-min

この度はご依頼ありがとうございました! また何かありましたら言ってください





スポンサーリンク


Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
TEL/FAX 086-245-1533
OPEN 11:00-20:00 (closed on Wed.)

当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.

↑Page top