AUDI RS4avant KW V3車高調 034リアサブフレームマウントインサート

posted on 2020年 3月 2日

週も明けて、とても暖かい一日でしたね
気になる腰も夕方までは良くって夕方からは痛い、、、
ところまで回復してまいりました!

本日は、先日マフラーとリップを施工させて頂いた
AUDI RS4avantのお客様に追加でご依頼頂いていた商品が届いたので
ご来店頂きました

大変遠方からありがとうございます!!

追加でご依頼頂いていた商品は
KW V3車高調、034リアサブフレームインサート、ブレーキパットです

遠方からお越しなので上記作業は1日でなんとか完了させます

KWコイルオーバーKIT→KW V3車高調へ
純正の油圧電子式サスペンションを機能停止してでも機械式となる車高調に
していく理由は以下の通りになります

「車高が高く、タイヤとフェンダーの隙間が気になるので
ローダウンをしたい、、、
ただローダウンするだけではなく、乗り味にもこだわってみたいので
細かく調整できるようにしたい
出来る限りローダウンしても、奥から来る突き上げ感を無くして
ストレスを感じないようにしたい」

などが大きな理由なのではないか?
と思います
”今回はコイルオーバーKITを使用してローダウンをして乗っておられたが
純正のショックと思っていたようには相性が良くないことから
ショックごと交換に向かわれました”
純正の油圧電子式サスペンションは、減衰調整が3段階になります
しかし、変化が極端過ぎて使い道がなかったりするのも現実ですね

「ちょうどこの間だったらなー、、、もう少し動きの止まりがあったらなー、、、」
この部分を伸び縮みのショックスピードを個別に調整できる2way V3が力を発揮することになります

これにプラスしてリアのサブフレームマウントに034インサートを組み込みます
画像は純正と034になります
サブフレームブッシュにある空間をしっかり埋めることができる
のが良く分かると思います

ブレーキパットも低ダストに交換して、大変出てくるダストストレスから
おさらばとします

最終アライメントと同時にロアームなどのブッシュをニュートラル化し、(ここが凄く大事)
より交換した部品の動きの良さを感じて頂くように調整して完了です!

オーナーさんにご連絡して高速移動時の感想を頂きました

 なんかね ずーっと乗っていたセルシオの乗り心地がしっかりして
スポーツになった感じ!凄く良いよ!全く別物だよ 

笑 新しい感想ですが、僕が色んなこと言うよりも分かりやすかったりしますね 
レクサスLSではなく、トヨタセルシオが年齢出ますね 笑

スタイル良し!乗り味良し! 
AUDI RS4avantの良さがしっかりでましたね
遠方からお越し頂き誠にありがとうございました
また何かありましたら是非ご連絡下さい  お待ちしております

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事