Audi TTSブレーキローター、レムスマフラー、Audi S1 KW V3車高調

posted on 2024年 1月 28日

おつかれさまです

今日の岡山市は晴れているのに、雨が時折ポツポツからのちょっとザー、、、
って感じの1日でした

雨の日の気温は震えるほど下がりません、、、
少し動くと羽織っているものを脱いでもいいかな?

1月もあっという間に去っていきそうなので、焦って仕事をしております

Audi TTSブレーキローター レムスマフラー

Audi TTSさんはいつも遠方からご依頼を頂くお客さんです

今回のご依頼は、『車検整備』、ボーイングの『ブレーキローター』に交換、
『034レゾネーター』+『レムスマフラー交換』
になります

車検整備中に感じて思ったこと

(この車下回りを含めメチャクチャ綺麗、、、
愛があふれておるな 初回車検ではあるが走行17000キロは乗ってるのに、、、)

こんなことを思いながら整備をさせて頂きました

車検にプラスで頂いた作業はローターの交換です
純正交換タイプになりますが、ボーイングのドリルドスリットをご指示いただきました

穴の開いていないローターに対して
交換後のドリルドスリットローターは存在感が非常にあります
「気分を変える」にはもってこい!ですね

マフラー交換もさせて頂きます

少し納期が掛かってしまいましたが、
通常のTT用レムスマフラーは
純正のリアタイコ前を切断して交換します

しかし、今回は034のレゾネーターを追加することで
通常の純正接続部からボルトオンで交換できます

純正サブタイコも無くなって034ストレートパイプになるので
音量と排気効率も上がります!
一石二鳥!ってこれだろう  笑

後方から見た時の満足度がグンと上がりました
アクセルを踏む量も増えることだと思います

いつもご依頼ありがとうございます! たくさん楽しんでください

Audi S1 KW V3車高調

KW V3車高調の取付依頼は、Audi S1さんです

僕が個人的に好きな乗り味のイメージになりやすいのが
Audi S1だったりします!

通常のA1とリアサスペンションの構造が違っています
左右独立してロアアームがあるので、ショックコイルの動きが良いのです

ショートホイールベースに動く脚は、とっても気持ちよく乗れます

この純正サスペンションを更なる期待を込めてKW V3車高調に交換します!

純正機能のマグネティックライドシステムは、
いつものようにキャンセラーを使って
V3のダイアル式減衰調整に託します!

「ローダウンは、サスペンションを交換することで付いてくるもの」
ローダウンが目的ではなく、乗り味と安定感と楽しさを重視してのセットになります

毎日通勤に使用する車は、ストレスなく
通勤時間が短く思えるようになれば大成功だと思うのです

とは言ってもね スタイルもアップしたいしねー
落ち着いたローポジションって自然で素敵です

この写真は、この車の好きな部分です
ヘッドライト!  限定車のインナーレッドライン、、、  歌舞伎の人みたいでしょう!
僕好きなんです この部分

ご依頼ありがとうございました  次は新しいタイヤを付けてシステムアップです!!

Volks Wagen Golf8 Variant CPM

VW GOLF8バリアントさんはCPMの施工です

フロント部は、純正のアンダーパネルが接触するので
調整ブレスは、上側に変更しています

CPMは見た目もすごく綺麗にアップデートされた製品になっていますよ
リフトアップしないと見ることができないので残念です、、、

いつもご依頼ありがとうございます  ゆっくりやっていきましょうー

MercedesBenz 車検整備

メルセデスベンツさんは車検整備のご依頼です

いつものように油脂を交換し、
破れてしまっているリンクロッドブーツを交換して
オイル漏れをチェックし清掃して準備完了です

完了まではもう少しです
ご依頼ありがとうございます 

 「 あの映画が見に行きたいんですけど、、、」  せのを

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事