718ケイマンS KW V3車高調 neutrale CS7 mono PS4S F10レムスマフラー交換

posted on 2020年 4月 26日

お疲れ様です
自粛自粛で疲れとストレスが、、、ってなってるでしょう
今を我慢して、一日でも早くフリーな生活が戻ってくるように頑張りましょう!
人それぞれ考え方もある為に、現在の動きに納得がいかないこともあるかとは思います
しかし、今回だけは指示に従って同じ方向に進んでみましょうーよ
グチや意見は、その後ということで、、、
誰一人として、この状況が続けば良いのに、、、なんて思っているはずないですから

細々と仕事はしております
突然ですが、四十肩、五十肩になったことありますか?
僕は確か8年ほど前に四十肩を経験しました、、、
で! 今回またなりました。
もうー痛いです、、、(肩こり首肩甲骨部、肩の関節の痛みなど)
色々調べた結果ですが、老化による筋肉の硬直、軟骨のすり減り、姿勢の悪さ
からやってきます
やってくるきっかけは必ずあるようで、僕は下手クソに上半身だけで振り回す
ゴルフからです、、、笑
時間が解決してくれることを祈ります!

さてさて、作業です
大変お待たせしていた製品が入荷しましたの遠方から施工に来て頂きました

718ケイマンSさんに KW V3車高調取付けとなります
フロントは、トップ外しで交換できますが
問題はリア! 写真のようにロアーム、ナックル、ドライブシャフトをゴソッと
外してやらないとショックが長くて入れ替えできないのです

事前に調べておいて良かった、、、笑
いつものようなイメージでいたら 「おうっ、、、」
ってなるところでした
新しく良い勉強になりました 

純正では、張りのある感じの乗り心地(乗り味)だったりする車なのですが
KW V3車高調に交換後は、しっとりとしたアタリに変わります
高速では、第三の制御でもあるバンプラバーが良い働きをするので安心して踏み込むことができますよ
ダウン量もフェンダーとタイヤの隙間を指1本くらい空けた方が
速そうなポルシェっぽい感じがして僕個人的に好きなんです

タイヤホイールも同時交換ですよ!
先日、お話した”neutrale wheels”からCS7 mono 9×20 10×20
ミシュランPS4S 235-35-20 275-35-20
を組み込んで装着となりました

CS7は7本クロススポークという意味になります
仕上げは、切削の美しさと高級感を魅せたい!からのブラッシュド×ポリッシュクリアー仕上げです

CS7デザインをオーナーさんが選ばれた理由として

ポルシェっぽい硬派な感じも自然に見せたい、アフターの美しさも同時に付け加えたい

からの選択となりました
リング付のラフメッシュはスポーツな感じになりますが、仕上げにポリッシュを入れることで
色気を付け加えることができましたね!

タイヤ扁平も、ある程度の厚みを出すことで
ボリュームと力強さをとても感じます
このくらいドンッとしてる方がポルシェブランドはかっこいいです

姿勢も整ったので空力を含め、安定したフォルムと操作性が手に入りました!

~もっとフィットメントを含め勉強したいので、ポルシェブランドを触ってみたいです。誰か弄らせてください 笑~

お待ちしてます

ブッシュ抜きをしながら、アライメント調整まで完了で納車となります
車輌から大きな大きな勇気は
もの凄いかっこいいものに変わりました!

さすがKWです!乗り味はソフトになり運転しやすくなりました。吸い付くようなハンドリングが
増し増し。満足です

 

ご依頼ありがとうございました

BMW F10さんはマフラー交換です
使用するのはレムス製になります

こちらも、リアピースのみ交換となりますがパイプ切断と
4本出しになる為に、リアバンパーを加工しなくてはなりません、、、

BMWはこの方式が多いですね
何年か前に、この方式でBMWのお客さんに大変迷惑を掛けたことがあるで
少々トラウマ、、、
贅沢を言うならバンパー開口カット後は切り口に奥行きを作って鈑金屋さんで塗りたいー  笑

音量も音質もガラッと変わって良い感じですね!
気に入ってもらえてホッとしました

ありがとうございました

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事