AUDI RS6avant C8 ロアリングキット AUDI R8 V10 4S KW HAS 車検整備 メンテナンス

posted on 2021年 7月 24日

オリンピックが始まりました
ちょっと開会式をLIVEで見ていたのですが
大きなお金掛かってますねー

地方の僕たちは、非常に分かりにくいですが
選手を受け入れる側の派手さはスゴイの一言です

もし仮に中止になった場合を考えると
10年の計画が全て”白”、、、 恐ろしい、、、

開催にあたっては色々な意見はありますが、
頑張ってくださいね 
楽しみに見るようにします

さて暑い熱い作業の話に移りますね

AUDI C8 RS6avant さんはローダウンでのご来店となりました

ありがたいことで、現行RS系のお話を少しずついただくようになりました

エアサス装着車になるRS6avantは、ロアリングキットを使用して
25ミリほどローダウンしていきます

ローダウン後は、リアのみスペーサーを使って調整させていただきました

コーディングで本国で標準仕様となっている ヘッドライト、テールランプの
アニメーション機能を設定させていただきました!<税込み4400円>

(やっぱり、本国の純正機能は日本でも使用したいですよね)

フェンダー、タイヤの隙間処理、、、って作業でしたが
ほんの少しの数値ですが 全く雰囲気は変わってます

アライメント施工まで完了させていただきました
いつも、遠方からのご依頼ありがとうございました
次は、、、マフラーマフラーマフラーマフラー   笑

お待ちしております

AUDI R8 4sさんもローダウンです
こちらはコイル仕様になるので、KW HASを使用して前後の姿勢も調整します

純正電子制御式サスペンション
AUDIではマグネティックライドコントロールと言ってピストン内部にある電磁コイルに送る
電流を制御することによって減衰力が調整されるシステムを導入しています

GMのキャデラックSTSが早い段階で装着した。というのは有名な話ですね

このマグネティックライドもどんどん進化していき
現在では、街乗りからサーキットまでカバーできそうなくらいの良く動く完成度にもなってます
この純正機能を利用してローダウンさせることが可能なのが
「KW HASキットです」

前後の姿勢は非常に大事なので、車高調整ができるようになるのは
とてもありがたいですよね

今後は、この電子制御ショックの減衰力を調整できるECUBOXが出てくるようですよ
マグネティックライドをスピードに応じて変化をかけたプログラムを組み込むことで
ダイナミックモードでも、滑らかで底突き感のない乗り心地が期待できます!

もともと乗り心地が強いポルシェなどのPASMへの設定もあるらしいので
991 991.2 GT3などの硬いサスペンションがECU交換で
全く違うものになるらしいです!!

これは、とても気になる商品になることは間違いないですね

また近いうちに詳しくご紹介できる日が来ると思います

スペーサー前後に入れて出も調整させていただき
アライメント完了で納車となりました

自然なスタイルで、雰囲気よく変化しましたね
ご依頼ありがとうございました

車検整備では、AUDI TT 8s、500C、BMW F20さん

エンジンオイル交換はAUDI RSQ3、VW GOLF7.5R、AUDI A3さん

車検では大きな変更も修理も必要なく完了で
エンジンオイルはルバードSSRを使用して交換させていただきました
ありがとうございました

タイヤ交換は、AUDI A4avantさん
コンチネンタル6 255-30から ミシュランPS4s 255-30
に変更して乗り味を楽しんでいただきます

どちらも最高ラジアルになりますので、好みの乗り心地と形で考えてください
アイスクリームで言えば バニラかチョコレート
便器で言えば 洋式か和式
卵焼きか目玉焼き、、、  ちょっとわからなくなってきた、、、

好みって話です

ご依頼ありがとうございました

 「  もうー足がだるいし、頭が痛くなってきたので 涼しい部屋に入ったら 楽になった、、、熱中症やがな  」 せのを

Mouf. モウフ
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保189-1
当サイトの文章・画像等の無断転載及び複製等はご遠慮ください。
No reproduction or republication without written permission.
関連記事